【中央部】平成30年度 第二回中央部懇談会を開催しました

本日は、特別養護老人ホーム ナーシングケア加納にて中央部の懇談会を行いました。

 

先日実施の徘徊高齢者捜索支援ネットワークの模擬訓練結果報告です。

 

模擬訓練には多くの事業所の皆様にご参加いただき、本当にありがとうございました。

 

このネットワークの特徴としては以下のとおりです。

 

①参加事業所には同意書を頂き、メールによる情報伝達を実施している。

 

②個人情報の流出に配慮し、二重パスワードで厳重に取り扱いをしている。

 

③メールによる情報配信で、よりスピードに長けた捜索態勢を構築できる。

 

①②については、個人情報保護が言われる昨今では当然の配慮と考えております。③については、情報の伝達手段としては色々とありますが、それぞれ一長一短がございます。

 

特定の多くの相手に同じ情報を送る場合、電話ではかける手間がかかります。FAXでは機械の性能にもよりますが、伝達に1~2分かかるとして、100人に送ると最後の人は200分後、つまり3時間後に情報が到着することになります。

 

捜索に欠かせない要素として、一刻も早く捜索態勢を整えることが一番の近道となることから、情報を最も早く送る方法としては、現時点ではメールが一番有用ではないでしょうか。

 

もちろん、当ネットワークにも改善点も多くあり、今後の訓練や実際の捜索において、さらに高い精度を目指して地域一丸となって邁進したいと思っておりますので、皆様今後ともご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


岐阜市 介護・福祉・医療
事業所連絡協議会

和光会グループ 事業部内

担当:谷田・石黒

〒501-0104
 岐阜市寺田7丁目100番地
 電話:058-255-0501
 FAX:058-255-0502

▼平成25・26・27年度
 岐阜県多職種連携

      人材養成事業

▼平成28年度

 岐阜市医師会事業

▼平成29年度

 岐阜県医師会在宅医療

     研修会等実施事業

▼平成30年度

 岐阜市在宅医療・介護

       連携推進事業