【中央部】平成29年 第2回 中央部懇談会を開催しました

本日はナーシングケア加納にて、平成29年度第2回目の懇談会を行いました。


中央部が進めてきた徘徊高齢者捜索ネットワークも大枠が完成し、いよいよの段階に入って参りました。


当協議会事務局の谷田さん・中央部取りまとめ担当の安達さんから、協議会全体の概要と、中央部のこれまでの取り組みの流れを改めて説明をさせていただき、徘徊高齢者捜索ネットワークの概要についても併せて説明をさせていただきました。


その後は、ご参加いただいた皆様によるグループワークを行いました。参加された方からは、今日一回の説明だけでは、詳細な部分の疑問などもあるが、このようなシステムは地域には必要だし、また自分の事業所があるエリアに、このようなシステムがあるということは誇らしいことなど、前向きな意見が多く聞かれました。


今後の流れとしては、詳細の調整はまだまだ続けていきますが、ご協力いただける事業所の募集の段階に入って参りました。多くの事業所にご参加いただきたいと願っております。


中央部の徘徊高齢者捜索ネットワークは、高齢者が認知症になっても地域で安心して暮らしていけるように願いを込めて検討を重ねてきましたが、併せて重要なこととして、事業所同士が連携をすることに、最大の意義を感じております。


私たち事業所は、同業者はライバルという位置づけがあります。サービスに磨きをかけ鎬を削り、今後も厳しい状況が予想される福祉業界において、生き残りをかけて、日々努力を重ねています。


しかし、同業者は仲間でもあるのです。一事業所の問題は、他の事業所でも同様の問題を抱えています。一事業所では解決が困難な問題も、複数の事業所が連携をすれば、もしかしたら解決の糸口が見つかるかもしれません。


ただ、いざ連携となった時に、本当に連携ができるのかという問題があります。中央部も今回のネットワーク構築に向けて、一年以上も費やして、ようやくここまでたどり着きました。


中央部は、事業所同士が同じ意思を持って迅速で内容の濃い連携ができる地域を目指していますので、みなさん、連携の輪に加わっていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


岐阜市・介護・福祉・医療

事業所連絡協議会            

 

和光会グループ 事業部内

 担当:谷田・石黒

〒501-0104
 岐阜市寺田7丁目100番地
  電話:058-255-0501
  FAX:058-255-0502

▼平成25・26・27年度
 岐阜県多職種連携

      人材養成事業

▼平成28年度

 岐阜市医師会事業

▼平成29年度

 岐阜県医師会在宅医療

     研修会等実施事業

▼平成30年度

 岐阜市在宅医療・介護

       連携推進事業