【中央部】平成29年 第1回 中央部懇談会を開催しました。

今回は、平成29年度 第1回 中央部懇談会を開催しました。毎回、多くの方にご参加をいただき、誠にありがとうございます。


今回の懇談会では、当協議会会長並びに岐阜市医師会会長でもある、広瀬内科医院の広瀬洋先生に、「地域での療養生活を支援~認知症と共に暮らしていく~」と題して、特別講話を頂戴しました。


広瀬先生から講話の中で、変わりゆく制度の中で高齢者の在宅療養生活を支えて行くためには、医療だけではなく、介護保険サービスとも連携を取らなければ、充分な支援は確保できないことに加えて、認知症を患った高齢者については、症状やその方の性格も含めて周囲がそれを理解した支援が必要とお話をされていました。


さらに重要なこととして、事業者側がそれらを意識して連携体制を整え、必要なことをルール化しても、それをユーザーである一般の方に、どのようにして伝えていくのか、それも大きな課題の一つであるともお話をされました。


中央部の活動でも、いずれは一般の方との連携あるいは協働が不可欠と考えていますが、その為にも一般の方への周知と理解が必要と考えています。それについての課題も山積みではありますが、皆さんのお知恵と協力があれば、きっと乗り越えられると信じて、中央部はこれからも活動を進めて参ります。


岐阜市介護・福祉・医療                       事業所連絡協議会 事務局              

和光会グループ 事業部内

 担当:谷田・石黒

〒501-0104
 岐阜市寺田7丁目100番地
  電話:058-255-0501
  FAX:058-255-0502

▼平成25・26・27年度
 岐阜県多職種連携人材養成事業

▼平成28年度

 岐阜市医師会事業

▼平成29年度

 岐阜県医師会在宅医療研修会等 

 実施事業