【北西部】西地区介護ネットワーク連絡会と勉強会を実施しました

北西部の活動として、第3回西地区介護ネットワーク連絡会との合同勉強会を、ナーシングケア寺田にて開催いたしました。

 

今回は、全体協議会の参加者でもある、岐阜県訪問看護ステーション連絡会より、訪問看護ステーション和光の原所長をお招きして、「在宅医療での訪問看護の役割」と題して、講演会を実施いたしました。

 

今後の在宅医療推進において、肝になると言われている訪問看護ではありますが、その機能や役割は、まだまだ浸透が浅いようで、これを機会に、訪問看護の理解をもっと深めていただきたいところです。

 

一般的な介護保険事業所は、もちろん介護保険を活用して利用されますが、訪問看護は、疾患や状況により、医療保険でも利用することができます。

 

また訪問看護の在り方もどんどん発展しており、例えば同一敷地内に居宅介護支援事業所を併設し、看取りも含めた重度者対応を一定以上行っている「機能強化型訪問看護ステーション」や、居宅・通い・宿泊・訪問を一体的に行っている小規模多機能型居宅介護に、訪問看護を併設して、訪問看護も一体的に提供できる「看護小規模多機能型居宅介護」など、新たなサービスの軸にもなっています。

 

参加者からも、訪問看護をもっと活用したい旨の声が挙がっていました。

 

講演会の後は、「在宅での医療系サービスとの関わりについて」と題して、小グループを作り、各々で話し合いをしていただきました。

 

グループワークのように、特に何か書き出すでもなく、茶話会のようなゆったりとした雰囲気で、思い思いに意見を交わし合いました。

 

北西部では、来年度も勉強会を軸にした地域での活動を企画しています。ただ、具体的に何の勉強をしたいのか絞り兼ねている節もあります。

 

せっかくなら、北西部の事業所の皆さんが勉強したいと思う内容を企画したいと思いますので、何か要望がございましたら、お気軽にお寄せいただけたらと思います。


岐阜市介護・福祉・医療                       事業所連絡協議会 事務局              

和光会グループ 事業部内

 担当:谷田・石黒

〒501-0104
 岐阜市寺田7丁目100番地
  電話:058-255-0501
  FAX:058-255-0502

▼平成25・26・27年度
 岐阜県多職種連携人材養成事業

▼平成28年度

 岐阜市医師会事業

▼平成29年度

 岐阜県医師会在宅医療研修会等 

 実施事業